スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年08月04日

紹介状って何の事ですか?

胃薬を飲み続けて1年が過ぎようとした頃です。

自分自身でもヤバイと思いました。

気持ちが悪い吐き気が治らない!

俺はどうしちまったんだ?

覚悟を決めて大きな病院で診察をしても異常はなし。

医師は「心配なら胃カメラでも飲みますか?」

俺は喉を見られるだけで「オエ~ッ」となるのに・・・

そんな事は言っている余裕は俺には無い!

腹を決め胃カメラの予約を入れました。

それから胃カメラの日まで長いこと長いこと(^^;

やっと当日。

まずはドロッとしたモノで喉を麻痺させる為に、飲み込まないギリギリの所でゴロゴロとうがい。

その後で肩に力が入らない様に緩和する麻酔を打ち。

マウスピースを口に銜えて準備は整いました。

小指ほどの胃カメラが口の中に

喉のところ「オエ~ッ」

完全に俺は無理です!

それでも胃カメラは喉から胃を目指して押し込まれます。

拒絶の為に胃カメラがなかなか入ってゆきません。

医師は飲み込むようにしてと言いますが無理です。

喉のほうではキュイ~ッと喉と胃カメラが擦れる音が。

サポートの看護師さんは「力を抜いてリラックスして下さい」と言っています。

「うわ~何なんだこれは」俺の心の声

苦戦しながらもそれでもなんとか胃カメラが胃へ到達。

医師は画面を見ながら説明をしています。

「ここが胃の下のほうで・・・」

「説明は良いから早く抜いてくれ」俺の心の声

胃を膨らまそうと空気が入ると「オエ~ッ」と

やっと終わった様で胃カメラが抜かれてゆきます。

俺は胃カメラの検査中ずう~っと「オエ~ッ」とえずいてました(^^;

サポートの看護師さんに申し訳なく

「皆さんこんな感じですか?」の問いに

「若い方は全般的になりますよ。」と優しい言葉を頂きました。

その言葉で俺は救われたのを覚えています。(感謝×2)

診察室で医師は検査の結果は胃には異常は見られないと。

医師は俺に簡単な質問を書いた紙を渡しました。

何項目かありましたがマルを多く書いた気がします。

質問による診断結果

うつ病の疑いがあるので専門医に診察してもらって下さい。

専門医に見てもらう為に紹介状を頂きました。

「あぁ~俺も終わったなぁ~」俺の心の声

人生が終わってしまったような絶望感でいっぱい。

さぁ~てこれから如何しよう俺。

  


Posted by おかちゃん at 12:34Comments(0)うつ病